大人とされる年齢になっても、知らないことやよくわからないまま放置していることがたくさんある。

 

例えば、「無料」のアクセントの位置。

ずっと僕は後ろにアクセントがくるものだと思っていたのだけれど、ある時耳にしたラジオCMでは「無」にアクセントを置いていた。

どちらが正しいのだろう?と思いながらも、確かめないまま。

 

ラジオで無料、と言われるたびに首を傾げる。「無」が強調された「無料」は、なんだかむずむずする。

 

 

断っておくが、僕はこのことについて答えを言って欲しいわけではない。むしろ言わないでほしい。

自分でも意味がわからないけれど、ただ、首を傾げたいと思うのだ。

 

 

我ながら変な話だ。